ピギーバックスのステンレス製スパチュラについて

 

“スパチュラ”とは、ジャータイプの容器に入っているクリーム系やジェル系の化粧品をすくいとるためのヘラのこと。

 

 

エイジングケア専用化粧品メーカーピギーバックスでも、これまでクリームセラムをお買い上げくださった方には

スパチュラをおつけしていたのですが…。

 

 

当初は、軽いプラスチック素材で色々探し、長くて細いスパチュラのほうが容器の底のクリームまでしっかり取れるためこの形にしていました。

 

image

 

よく化粧品についている化粧品の容器の蓋の中にしまえる小さなスパチュラは保管に便利かもしれません。

 

 

 

ですが、短すぎて使いにくいうえ少なくなると指にクリームがつくといったご意見をいただくことも。

 

 

そのことから、これまでは長いプラスチック製のスパチュラをピギーバックスクリームセラムをご購入いただいた方には

ご同梱させていただいていたのです。

 

 

しかし、今回のスパチュラ開発のきっかけは、お客様からこのようなメールをいただいたことからです。

 

スパチュラ開発のヒントはハーゲンダッツ!?

 

「ハーゲンダッツのスプーンが使いやすいんですよ!」

 

 

ハーゲンダッツ???

 

 

なるほど!

 

 

ハーゲンダッツのアイスクリームを買ったときにだけもらえるこの専用スプーンのことですね。

 

 

image

 

 

確かにジェル系のクリームは若干スプーンみたいにくぼみなっているほうがすくいやすいんです。

 

 

 

長くて、プラスチックが反ってしまうよりは親指が固定できる面積かあるほうが使用しやすい。

 

 

 

スパチュラの長さは、これで決まりました。

 

image

 

それに親指の固定部分には幅があるほうが使いやすい。

 

 

 

ちなみに化学薬品などではプラスチック樹脂ではなくて、、、

 

 

ステンレスのスプーンをもちいることが多く、スパーテルとかスパチュルとも呼ばれています。

 

image

 

それでは、使い捨てではなく長くご使用いただけるようステンレス製に。

 

 

毎日、ご使用される化粧品用スパチュラにもこだわってみました。

 

 

2次汚染対策!最後まで有効にお使いいただくために

 

もちろん、指で中味をとられてご使用されても化粧品の中味はある程度、菌やカビが増殖しないように設計されています。

 

 

しかし、ジェル系のもののなかには人の塩分で形状が壊れやすい化粧品もあります。

 

 

細菌の2次汚染などによる中味が変質や腐敗をよりさけるためには、やはりスパチュラのご使用はおすすめです。

 

image

 

 

ピギーバックスのスパチュラは、とろみのあるジェル系の化粧品でもすくいやすく指にもフィットいたします。

 

 

それに化粧をされる際のモチベーションもきっと高級感溢れるスパチュラをご使用されるほうが高まると思いますので、きっといつも以上に心地よく保湿ケアをしていただけますね。

 

 

 

エイジングケア専用化粧品メーカー株式会社ピギーバックスの化粧品技術者、大川明伸(はるのぶ)です。

株式会社ピギーバックスでは、代表取締役、化粧品開発、そして製造販売元として総括製造販売責任者をしております。

インターネットや化粧品講座では、化粧品がいらない肌に導く化学者として、化粧品の中味のこと、化粧品の選び方、使い方などをお伝えしています。

大川明伸の詳しいプロフィールはこちら

日中16時間!あなたの肌を守り続ける日焼け止めクリーム

紫外線からあなたを守る!
面倒な塗り直しがいらない日焼け止めクリーム

SPF50+ PA++++
紫外線吸収剤完全フリー
日常生活からレジャーまで
その日の紫外線環境に応じて、塗布量で調整できる!

水、汗に強いスーパーウォータープルーフ